IIJ、5G SA方式対応のeSIMを開発

IIJ、5G SA方式対応のeSIMを開発

発表日:2020年11月2日

IIJ、国内初となる5G SA方式対応のeSIMを開発
‐5Gコアネットワーク技術に続き、フルMVNO、ローカル5Gサービスに必要となる要素技術を確立‐
株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:勝 栄二郎)は、国内で初めて、モバイル通信で今後主流となる5Gの通信方式「5G SA(Standalone/スタンドアローン)方式」に対応したeSIMを開発し、動作検証を完了したことをお知らせいたします。
IIJでは2018年3月より、フルMVNOとしてサービスを展開しており、その一環として2019年7月よりeSIM対応のデータ通信サービスを提供しています。現在、ローカル5G(※1)での活用を見据え、5G SA方式に対応したコアネットワークの技術開発・実証を進めています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る