STマイクロ、小型のガルバニック絶縁型高耐圧ゲート・ドライバ「STGAP2HS」を発表

STマイクロ、小型のガルバニック絶縁型高耐圧ゲート・ドライバ「STGAP2HS」を発表

発表日:2020年11月13日
STマイクロエレクトロニクス、小型パッケージで提供される6kV対応 ガルバニック絶縁型高耐圧ゲート・ドライバを発表
STマイクロエレクトニクス(NYSE:STM、以下ST)は、小型の高耐圧ゲート・ドライバ STGAP2HSを発表しました。同製品は、ゲート駆動チャネルと低電圧制御回路/インタフェース回路の間で最大6kVのガルバニック絶縁を要するアプリケーションに対応します。
1200V耐圧のSTGAP2HSは、最大4Aのシンク出力とソース出力が可能です。そのため、ファクトリ・オートメーション、ファン、IH、溶接機、無停電電源装置(UPS)といった産業用機器や、生活家電で使用される中・高出力のパワー・コンバータ、電源、およびインバータの設計を簡略化すると同時に、信頼性の向上に貢献します

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る