オリンパス、1.25倍テレコンバーター内蔵の高解像・超望遠ズームレンズ

オリンパス、1.25倍テレコンバーター内蔵の高解像・超望遠ズームレンズを発売

発表日:2020年11月17日
超望遠1000mm相当(35mm判換算)での手持ち撮影を可能にする
1.25倍テレコンバーター内蔵の高解像、超望遠ズームレンズ
「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」を発売
オリンパス株式会社(取締役 代表執行役 社長兼CEO:竹内 康雄)は、「マイクロフォーサーズシステム規格」に準拠、1.25倍テレコンバーターを内蔵し300-1000mm相当(※1)の幅広い焦点距離をカバーする高解像、超望遠ズームレンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 150-400mm F4.5 TC1.25x IS PRO」を2021年1月22日から発売します。

オリンパス、1.25倍テレコンバーター内蔵の高解像・超望遠ズームレンズを発売
オリンパス、1.25倍テレコンバーター内蔵の高解像・超望遠ズームレンズを発売

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る