スズキ、環境問題に対する方向性「スズキ環境ビジョン 2050」と実現に向けた道標「マイルストーン 2030」を発表

スズキ、環境問題に対する方向性「スズキ環境ビジョン 2050」と実現に向けた道標「マイルストーン 2030」を発表

発表日:2020年11月18日
スズキ環境ビジョン2050」を発表
スズキ株式会社は、環境問題に対する長期視点の方向性、2050年に当社がありたい姿を示す「スズキ環境ビジョン 2050」と、その実現に向けた道標「マイルストーン 2030」を発表しました。
「小少軽短美」。これは、スズキが1990年代はじめから掲げるモノづくりの根幹を表す標語です。モノづくりにおいて、お客様へ提供する価値を最大にすると同時に、可能な限り「小さく」「少なく」、重さを「軽く」、費やす時間や距離を「短く」、また「美しく」することを意味しています。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る