セイコーエプソン、車載ディスプレイシステム向け警告灯モニタリングIC「S2D13V02」のサンプル出荷を開始

セイコーエプソン、車載ディスプレイシステム向け警告灯モニタリングIC「S2D13V02」のサンプル出荷を開始

発表日:2020年11月25日
車載ディスプレイシステム向け警告灯モニタリングIC『S2D13V02』サンプル出荷開始
-警告灯画像エラーを検知し、必要な表示処理(警告灯上書き等)を行う-
セイコーエプソン株式会社(以下エプソン)は、当社初となる車載ディスプレイシステム向け警告灯モニタリングIC『S2D13V02』を開発、このたびサンプル出荷を開始しました。月産10万個を予定しており、サンプル価格は1,000円(税別)です。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る