GEヘルスケア・ジャパン、放射線線量管理システムDoesWatchの提供を強化

GEヘルスケア・ジャパン、放射線線量管理システムDoesWatchの提供を強化

発表日:2020年11月25日
GEヘルスケア、放射線線量管理、医療被ばくの適正化をサポート
‐線量データを収集管理、義務化への対応をサポートするDoseWatchの提供体制を強化‐
医療の課題解決に取り組むヘルスケアカンパニー、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(本社:東京都日野市、代表取締役社長兼 CEO:多田荘一郎、以下GEヘルスケア)は、放射線診断および治療の分野で高まる安全性および治療アウトカムへの期待に応え、2020年4月より施行の医療被ばく線量管理・線量記録の義務化への医療施設の対応をサポートするべく、放射線線量管理システムDoes Watchの提供を強化してまいります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る