近鉄不動産、名古屋市「(仮称)ローレルタワー藤が丘」の開発に着手

近鉄不動産、名古屋市「(仮称)ローレルタワー藤が丘」の開発に着手

発表日:2020年11月27日
地下鉄東山線始発駅「藤が丘」
駅徒歩3分に最高層のタワーレジデンス「(仮称)ローレルタワー藤が丘」始動!
近鉄不動産株式会社(本社:大阪市天王寺区、取締役社長:倉橋孝壽)は、このたび、名古屋市営地下鉄東山線始発駅の「藤が丘」駅徒歩3分の名古屋市名東区明が丘に地上19階建てのタワーレジデンス「(仮称)ローレルタワー藤が丘」の開発に着手いたしましたのでお知らせいたします。
本マンションは、名古屋都心や豊田方面への通勤利便性や生活環境に恵まれた人気のエリア・藤が丘の中心部で駅徒歩3分の立地に、同エリア初のタワーレジデンスとして誕生します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る