キヤノン、クラウド型MFP機能拡張プラットフォーム「uniFLOW Online」と「楽楽精算」の連携を開始

キヤノン、クラウド型MFP機能拡張プラットフォーム「uniFLOW Online」と「楽楽精算」の連携を開始

発表日:2020年11月27日
クラウド型MFP機能拡張プラットフォームと「楽楽精算」の連携を開始
複数の領収書を高精度で一括自動転記し業務の効率化に貢献

キヤノンは、オフィス向け複合機「imageRUNNER ADVANCE DX」シリーズを、クラウド型MFP機能拡張プラットフォーム「uniFLOW Online」を介して株式会社ラクス(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:中村崇則、以下ラクス社)が提供するクラウド型経費精算システム「楽楽精算」に接続することで、領収書をスキャンするだけで金額や日付を「楽楽精算」に自動入力できるサービス(※1)を本日より提供開始します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る