リーボック、「Reebok eightyone」セカンドシーズンよりリーボックの裏定番モデル「CLUB C 85」を発売

リーボック、「Reebok eightyone」セカンドシーズンよりリーボックの裏定番モデル「CLUB C 85」

発表日:2020年12月07日
日本のダイヤルコード「+81」から命名されたコレクション
大北幸平氏デザイン「Reebok eightyone」セカンドシーズンより秋冬仕様のアパレルに加えリーボックの裏定番モデル「CLUB C」が登場

2020年12月9日(水)発売
グローバルフィットネスブランドのリーボック(所在地:東京都港区六本木一丁目9番10号、アディダス ジャパン内)は、2020年春夏より、ファッションブランド「VAINL ARCHIVE(ヴァイナル アーカイブ)」の大北幸平氏をデザイナーに迎え、アパレルアイテムを軸にしたスペシャルコレクション「Reebok eightyone(リーボック エイティーワン)」の発売を開始しました。今年8月に発表したセカンドシーズンの後編として、秋冬仕様のアパレルに加え、リーボックの裏定番モデル「CLUB C 85(クラブ シー 85)」を2020年12月9日(水)より発売いたします。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る