ルネサス、Arm Cortexコア搭載のRAファミリを拡充し「RA4M3グループ」を発売

ルネサス、Arm Cortexコア搭載のRAファミリを拡充し「RA4M3グループ」

発表日:2020年12月09日
産業およびIoTアプリケーションに向け、Arm Cortexコア搭載のRAファミリを拡充し、「RA4M3グループ」を発売
~強固なセキュリティ機能と低消費電力を実現し、メモリ機能を強化~
ルネサス エレクトロニクス株式会社(CEO:柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、Armコア搭載の32ビットマイコンRAファミリを拡充し、RA4シリーズとして新たに「RA4M3グループ」を発売、量産を開始しました。RA4M3は、Armv8-MアーキテクチャをベースとしたArm(R) Cortex(R)-M33コアを搭載し、最大動作周波数は100MHzです。Arm TrustZone(R)テクノロジと、ルネサス独自の暗号エンジンSecure Crypto Engineを組み合わせた強固なセキュリティ機能を搭載し、低消費電力を実現。新たにメモリ機能を強化しました。これにより、RA4M3は、産業機器やHVAC(Heating,Ventilation,and Air Conditioning)機器、メータなど、多様なIoTアプリケーション用途に向けて、低消費電力化と、セキュアな機器開発を実現します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る