アンリツ、ビルトインタイプの1550nm波長掃引光源を発売

アンリツ、ビルトインタイプの1550nm波長掃引光源

発表日:2021年07月26日
ビルトインタイプの1550nm波長掃引光源を開発
お客さまの各種装置に組み込み可能な小型化を実現

アンリツ株式会社(社長 濱田 宏一)は、センシング用光源として産業、医療、インフラ、プラント計測など、幅広い分野で活用できるビルトインタイプの1550nm帯波長掃引光源 AQA5500D(掃引周波数 1.25kHz)、AQB5500D(同 150Hz)を開発しました。7月26日から販売いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る