ビオフェルミン製薬、非刺激性成分配合の「ビオフェルミン 酸化マグネシウム便秘薬」を発売

ビオフェルミン製薬、非刺激性成分配合の「ビオフェルミン 酸化マグネシウム便秘薬」

発表日:2021年09月30日
乱れた腸内環境にアプローチ。自然に近いお通じへ戻ろう。
「ビオフェルミン(R) 酸化マグネシウム便秘薬」 新発売

日本初、酸化マグネシウム + 乳酸菌 お腹が痛くなりにくいダブルの有効成分
ビオフェルミン製薬株式会社(本社:神戸市 社長:久乗 俊道)は、お腹が痛くなりにくく、クセになりにくい非刺激性成分配合の「ビオフェルミン(R) 酸化マグネシウム便秘薬」を、2021年10月1日より全国のドラッグストア及び薬局・薬店、一部インターネット通販サイト(Amazonなど)で新発売(※1)いたします。
※1 製造販売元はビオフェルミン製薬株式会社、販売元は大正製薬株式会社

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る