ニコンイメージングジャパン、「ニコン Z マウントシステム」対応の高倍率ズームレンズを発売

ニコンイメージングジャパン、「ニコン Z マウントシステム」対応の高倍率ズームレンズ

発表日:2021年10月13日
高い携行性で、幅広い撮影シーンをカバーする「ニコン Z マウントシステム」対応の高倍率ズームレンズ「NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VR」を発売
株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)の子会社、株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:北端秀行、東京都港区)は、「ニコン Z マウント」を採用したAPS-Cサイズ(ニコンDXフォーマット)ミラーレスカメラ対応の高倍率ズームレンズ「NIKKOR Z DX 18-140mm f/3.5-6.3 VR」を発売します。なお、本製品は2021年6月29日に開発発表を行っています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る