パナソニック、カーナビステーション Strada フローティング大画面モデル3機種を発売

パナソニック、カーナビステーション Strada フローティング大画面モデル3機種

発表日:2021年10月14日
高精細「HD美次元マップ」で圧倒的な高画質を実現
カーナビステーション Strada フローティング大画面モデル3機種を発売

新プラットフォームの採用で新世代の操作性と高速レスポンスへ進化
パナソニック株式会社 オートモーティブ社は、幅広い車種に装着可能な大画面を搭載した、カーナビステーション「ストラーダ」3機種を2021年12月上旬から発売します。
当社は、2016年に業界に先駆け、フローティング構造の9V型大画面カーナビゲーションを発売し、特定車種に限られていた大画面カーナビゲーションの市場を拡大しました。2017年には独自のスイング機能搭載、2020年には業界初※1となる有機EL採用など、見やすく使いやすい大画面の顧客価値を高め、ご好評を得ています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る