日立建機、中型油圧ショベルZAXIS-7シリーズ4機種を発売

日立建機、中型油圧ショベルZAXIS-7シリーズ4機種

発表日:2021年10月28日
中型油圧ショベルZAXIS-7シリーズ4機種を発売
オフロード法2014年基準に適合

日立建機株式会社(本社:東京都台東区、執行役社長:平野 耕太郎/以下、日立建機)は、「特定特殊自動車排出ガスの規制等に関する法律」2014年基準に適合した新型油圧ショベルZAXIS-7シリーズとして、中型油圧ショベルZX120-7(標準バケット容量0.52m3、運転質量12.9t)、ZX135US-7(標準バケット容量0.52m3、運転質量14.1t)、ZX200-7(標準バケット容量0.8m3、運転質量20.5t)とZX330-7(標準バケット容量1.4m3、運転質量32.8t)の4機種を、日本国内向けに2022年4月1日より発売します。販売目標は、ZX120-7とZX135US-7の2機種合計で年間2,300台、ZX200-7とZX330-7の2機種合計で年間1,500台を見込んでいます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る