住友林業、環境フラッグシップモデル「LCCM住宅」を発売

住友林業、環境フラッグシップモデル「LCCM住宅」を発売

発表日:2022年04月21日
環境フラッグシップ「LCCM住宅」発売
〜木造の利点を活かし炭素を固定 ライフサイクル全体でもCO2削減〜
住友林業株式会社(社長:光吉 敏郎 本社:東京都千代田区)は4月22日、優れた断熱性能や高性能な設備機器、大容量太陽光発電システムなどの創エネルギー機器を駆使した環境フラッグシップモデル「LCCM住宅」を発売します。木の家の利点を生かして住宅のライフサイクル全体でCO2収支をマイナスにします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る