三菱重工サーマルシステムズ、海外向け家庭用ルームエアコンの高級機・標準機モデルに無線LAN機能を標準搭載

三菱重工サーマルシステムズ、海外向け家庭用ルームエアコンの高級機・標準機モデルに無線LAN機能を標準搭載

発表日:2022年06月09日
海外向け家庭用ルームエアコンの高級機・標準機モデルに無線LAN機能を標準搭載
三菱重工サーマルシステムズ、6月から欧州向けの量産を開始
◆ 大容量モデルも無線LAN搭載で順次量産予定、一層のブランドイメージ向上とシェア拡大を目指す
◆ 専用アプリによりモバイル端末からのエアコン操作・監視が可能、電力消費量の確認やアラーム通知機能も
三菱重工グループの三菱重工サーマルシステムズ株式会社(社長:佐々倉 正彦、本社:東京都千代田区、以下、三菱重工サーマルシステムズ)は、海外市場向けに展開する家庭用ルームエアコンの高級機モデル(ZSXシリーズ)と標準機モデル(ZSシリーズ)に無線LAN機能を標準搭載し、6月から欧州向けに量産を開始します。同じく欧州市場向け大容量モデル(ZRシリーズ)も無線LAN機能を標準搭載して順次量産を進める予定で、既存機種を含めた豊富な商品ラインアップで一層のブランドイメージ向上とシェア拡大を目指します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る