ホンダ、新事業創出プログラム「IGNITION」発のベンチャー企業「ストリーモ」設立

ホンダ、新事業創出プログラム「IGNITION」発のベンチャー企業「ストリーモ」設立

発表日:2022年06月13日
新事業創出プログラム「IGNITION」発のベンチャー企業「ストリーモ」設立
~Hondaのオープンイノベーションを通じて生まれた新価値マイクロモビリティを開発~
 Hondaの新事業創出プログラム「IGNITION(イグニッション)」から生まれたベンチャー企業として2社目となる「株式会社 ストリーモ」が設立されました。
 ストリーモは、独自のバランスアシスト機構により、ゆっくり歩くようなスピードから自転車程度のスピードまで、転びづらく安定した走行を可能にした1人乗りの電動三輪マイクロモビリティ「Striemo(ストリーモ)」を開発しており、2022年中に日本国内で、2023年に欧州でそれぞれ発売を予定しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る