オリンパス、「ディスポーザブル持針器 FG-260」を発売

オリンパス、「ディスポーザブル持針器 FG-260」を発売

発表日:2022年06月14日
内視鏡的手縫い縫合法専用処置具
ディスポーサブル持針器「SutuArt」を発売
胃・大腸の粘膜欠損部のより細かな縫合をスムーズにサポート
オリンパス株式会社(取締役 代表執行役 社長兼CEO:竹内康雄)は、内視鏡治療における胃や大腸の粘膜欠損部の手縫い縫合をサポートするディスポーサブル持針器「SutuArt(スチュアート)」(※1)を2022年6月14日から国内で発売します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る