日本オラクル、公平病院が顧客データ管理やカスタマー・サービスを支援するクラウド・サービスを採用したことを発表

日本オラクル、公平病院が顧客データ管理やカスタマー・サービスを支援するクラウド・サービスを採用したことを発表

発表日:2022年06月28日
地域のプライマリ・ケアや救急医療に従事する公平病院、オラクルのCXクラウド・サービスを活用して医療DXを推進
医療システムにおける患者データの統合とより良いサービス提供を目的に「Oracle Advertising and Customer Experience (CX)」を採用
日本オラクル株式会社(本社:東京都港区、取締役 執行役 社長:三澤智光)は、医療法人慈公会 公平病院(所在地:埼玉県戸田市、理事長:公平誠、以下 公平病院)が、患者の医療・介護・健康データであるパーソナル・ヘルス・レコード(PHR:Personal Health Record)を統合し、患者向けのより良いサービス提供を目的に、オラクルのカスタマー・エクスペリエンス製品群の顧客データ管理、カスタマー・サービスを支援するクラウド・サービスを採用したことを発表します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る