横河計測、近・中赤外帯の光スペクトラムアナライザ「AQ6375E」と「AQ6376E」を発売

横河計測、近・中赤外帯の光スペクトラムアナライザ「AQ6375E」と「AQ6376E」を発売

発表日:2022年07月28日
横河計測
近・中赤外帯の光スペクトラムアナライザ「AQ6375E」と「AQ6376E」を発売
〜高分解能と広い測定範囲で温室効果ガスや血中グルコースの濃度を測定するレーザの開発を支援〜
横河計測株式会社(本社:東京都八王子市 社長:山崎 正晴)は、近赤外から中赤外の光スペクトルを高精度に測定でき、かつ従来製品より操作性を飛躍的に向上させた光スペクトラムアナライザ「AQ6375E」、「AQ6376E」を開発、7月29日に発売しますのでお知らせします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る