ネクストミーツ、「BURGERS TOKYO」にて植物性のコラボバーガー第2弾「NEXTカルビチーズバーガー」を提供開始

ネクストミーツ、「BURGERS TOKYO」にて植物性のコラボバーガー第2弾「NEXTカルビチーズバーガー」を提供開始

発表日:2022年07月29日
バーガー1食が飢餓に苦しむ人々への1食の給食支援に繋がる。肉ゼロのコラボバーガー第2弾「NEXTカルビチーズバーガー」が登場
環境問題と飢餓問題に食の分野からアプローチ。8月1日(月)から販売スタート
ネクストミーツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木英之、以下「当社」)は株式会社USTUS(所在地:東京都新宿区、代表取締役:新田拓真)が運営するバーガーショップ「BURGERS TOKYO」とのコラボレーション1周年を記念して、バーガー1食が飢餓に苦しむ人々への1食の給食支援(2)に繋がる、地球にも人にもやさしい植物性100%(1)のコラボレーションバーガー第2弾「NEXTカルビチーズバーガー」を、8月1日(月)からBURGERS TOKYOで提供開始いたします。
*1 調理器具は動物性食材を調理しているものと共用しております。
*2 BURGERS TOKYOは、ハンバーガー1食につき1食分の給食費30円をNPO、NGO団体を通じて支援しています。店内にも支援先投票コーナーを設け、店内飲食の方にむけて、日常の暮らしの中に支援がつながっていく体験を提供しています。投票割合に応じてそれぞれの支援先へ支援をしていく予定です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る