ピクスタ、フィッシャーマン・ジャパンと共に「現代の水産業のリアルな姿」を切り取ったストックフォトの販売を開始

ピクスタ、フィッシャーマン・ジャパンと共に「現代の水産業のリアルな姿」を切り取ったストックフォトの販売を開始

発表日:2022年08月16日
水産業のイメージを変える「現代の水産業のリアルな姿と魅力」を伝える写真素材、販売開始
〜水産業のSDGs、これからの水産業を持続可能にするために〜
ストックフォト「PIXTA」×若手漁師団体「フィッシャーマン・ジャパン」
ピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣大介、東証グロース:3416、以下「ピクスタ」)が運営する、写真・イラスト・動画・音楽素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」は、一般社団法人フィッシャーマン・ジャパン(本部:宮城県石巻市、代表理事:阿部勝太)と共に、水産業のイメージを変えるべく、実際に水産業に携わる方々の働く姿や、彼らしか知らない海産物の真の姿と魅力、消費者が知らない加工工程など「現代の水産業のリアルな姿」をドラマチックかつダイナミックに切り取ったストックフォト(写真素材)約50点の販売を開始いたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る