ZOZO、「ZOZOTOWN」にて生産支援プラットフォーム「Made by ZOZO」による受注販売を開始

ZOZO、「ZOZOTOWN」にて生産支援プラットフォーム「Made by ZOZO」による受注販売を開始

発表日:2022年08月25日
ファッションブランドの在庫リスクゼロを目指す 生産支援プラットフォーム
「Made by ZOZO」による受注販売を9月1日開始
〜データ×テクノロジー活用で、大量生産・大量廃棄の業界課題解決を目指す〜
ファッションEC「ZOZOTOWN」( https://zozo.jp/)を運営する株式会社ZOZO(本社:千葉県千葉市 代表取締役社長兼 CEO:澤田 宏太郎)は、ファッションブランドの在庫リスクゼロを目指す、生産支援プラットフォーム「Made by ZOZO(メイドバイゾゾ)」による受注販売を9月1日(木)よりZOZOTOWNにて開始いたします。第一弾として、同日より株式会社ユナイテッドアローズ様の商品を販売開始いたします。今後、株式会社TSI様、株式会社シップス様など各社の商品も順次販売開始予定です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る