スポンサード リンク
新商品,商品百科,新発売,クチコミ >>カテゴリ>> サービス   

エクストリム 商品編集 質問する

目次

概要この節編集目次へ

エクストリム イメージエクストリム イメージ

ハイパーボックス、月額105円の低価格レンタルサーバー「エクストリム」を提供
月額105円の低価格レンタルサーバー『エクストリム』の提供を開始。
日本最安値水準の価格を活かし、アジア 米国など海外市場の開拓を目指す。
 ホスティングブランド「ドメインキーパー」を運営する株式会社ハイパーボックス(本社:東京都中央区、代表取締役:深田太郎 電話03-5304-8162)は、低価格レンタルサーバー『エクストリム』の提供を10月4日より開始しました。
 『エクストリム』は利用料金が月額105円(税込)と業界最安値水準でありながら、ディスク容量1GB、共有SSLの標準装備など、商用利用に十分耐えうる自由度の高い機能が特徴です。
 60~70万アカウントと言われる日本国内の低価格レンタルサーバ市場において、3年以内に20%のシェア獲得、年間売上3億円を見込んでいます。
 また、月額105円というレンタル料金は国際的な価格競争力があることから、今後、アジアや米国など海外マーケットの開拓も視野に入れています。
 『エクストリム』について
 エクストリムは月額105円(税込)から利用できる共有型レンタルサーバーサービスです。利用者はエクストリムの提供するサーバースペースを使用してホームページの公開やメールの送受信を行うことが出来ます。
 ディスク容量は1GBで、共有SSL、ウイルスチェック、スパムメールフィルタ、ウェブメール(PC/モバイル)を標準搭載しており、個人ユーザーからSOHO、中小企業まで幅広くご利用いただけます。
 『エクストリム』サービス開発の経緯
 日本国内のホスティング業界、特に共有サーバホスティングサービスの分野では競争が激化し、急速に低価格化が進んでいます。
 一方で他業界に目を向けると、国内の中堅 中小企業は縮む内需を見据え、マーケットが拡大成長するアジアなど海外への事業展開を検討する企業が増えています。
 当社ではホスティング業界においても海外市場へ目を向ける時期が来たと考え、同業他社に先駆けて国内だけでなく海外市場でも通用するサービスとして『エクストリム』を開発しました。
 日本市場への販売と同時並行で、海外現地企業との提携、サービスのローカライズを行い、来年以降にアジアや米国向けにサービスを提供する予定です。
 低価格レンタルサーバー市場/競合他社について
 株式会社paperboy&co.とさくらインターネット株式会社の2社が、それぞれ月額105円(税込)、月額125円(税込)でレンタルサーバーを提供しており、現在この上場企業2社を中心に、低価格レンタルサーバー市場は、60~70万アカウント規模の市場が形成されています(※当社調べ)。
 この先行する2社のサービスに対して、『エクストリム』は同じ価格帯でありながら、共有SSLの標準装備や迷惑メールフィルタのルール設定など、機能面を強化することで差別化を図っています。
低価格レンタルサーバー『エクストリム』 スペック
  株式会社ハイパーボックス  
 代表取締役:深田太郎
 資本金:10,000,000円
 設立:平成12年10月6日
 従業員数:31名
 所在地:銀座オフィス 東京都中央区銀座8-10-4 和孝銀座8丁目ビル5F
      西新宿オフィス 東京都新宿区西新宿4丁目33番4号 住友不動産西新宿ビル4号館5F
<事業内容>
 2000年の設立以来、お客様へ適正価格 良質なサービス提供をスローガンに、「ドメインキーパー」ブランドで共有/専用レンタルサーバサービスを提供するホスティング プロバイダです。

情報源:
[1].  ハイパーボックス   http://www.hyperbox.co.jp/

添付リスト


前の商品を見る
リクナビ2012

次の商品を見る
iGX/GX

[PR]

[PR]

商品情報

eliko
eliko
管理者
商品紹介者 メッセージ送信   

他の商品

------------