選択 携帯へ | PC版アクセス継続

新発売・新商品・人気商品・新製品クチコミ

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 1003|返信: 0

新コンパクトカー「ミラージュ」

[コピーリンク]
返信奨励 5 金貨 この書き込みに返信したら、獲得: 5 金貨奨励! 一人 1 回
発表 2011年11月10日 17:27:08 | 全階表示 |閲覧モード
PR
三菱自動車、第42回東京モーターショー出品概要
三菱自、新コンパクトカー「ミラージュ」など東京モーターショーへの出品概要を発表
                                                                                                                                 三菱自動車は11月30日(水)<一般公開は12月3日(土)>から12月11日(日)まで、東京ビッグサイト(東京 有明・お台場地区)で開催される第42回東京モーターショーで、同社が2011年度から3ヵ年の中期経営計画『JUMP2013』で示した商品戦略の2つの柱である“新興市場を中心とした世界戦略車”と“環境対応”を具現化した、世界戦略車の新コンパクトカー『MIRAGE(ミラージュ)』(参考出品車)、および環境対応SUVの『MITSUBISHI Concept PX-MiEVII』(参考出品車)を世界初披露する。
 また、本年12月に発売予定の軽商用電気自動車『MINICAB-MiEV(ミニキャブ・ミーブ)』や、欧州や北米にも展開をはじめた新世代電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』のほか、同社の最新の低燃費化技術である、新型MIVEC*1エンジンとアイドリングストップ機能「オートストップ&ゴー(AS&G)」を組み合わせて搭載したコンパクトSUV『RVR』や、クリーンディーゼルエンジン搭載の本格SUV『パジェロ』など計15台(プレスデーは12台)を出品する予定である。
さらに、低炭素社会の実現や、全国的な電力需給逼迫への対策として、家庭内におけるエネルギーを最適に使用し、住む人を快適にするためのHEMS(Home Energy Management System)に、走行時も含め車両状態を常時モニタリングし、走行する場合でも、駆動用バッテリーの電力を利用する場合でも、常に充電量を最適に制御する三菱自動車独自のEIS(Electric Vehicle Integration System)を加えた統合システムを『MiEV ハウス』で紹介する。また、今年度内に実用化予定の、EV、PHEVの駆動用バッテリーから1500Wまでの給電を可能とする大電力給電装置を利用した『MiEV カフェ』も展示する。
*1: Mitsubishi Innovative Valve timing Electronic Control system(三菱自動車の可変バルブタイミング機構の総称)
 ※参考画像やリリース詳細は添付の関連資料 新コンパクトカー「ミラージュ」.pdf (188.12 KB, ダウンロード回数: 0, 販売価格: 2 金貨)
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール


Archiver|新発売・新商品・新製品クチコミ

GMT+9, 2019年8月24日 05:32 , Processed in 0.345976 second(s), 25 queries .

Powered by Discuz! X3.2 Licensed

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ