選択 携帯へ | PC版アクセス継続

新発売・新商品・新製品クチコミ

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 1769|返信: 0

TRUE TELLERテキストマイニング Ver.8.0

[コピーリンク]
返信奨励 5 金貨 この書き込みに返信したら、獲得: 5 金貨奨励! 一人 1 回
発表 2011年11月16日 12:14:21 | 全階表示 |閲覧モード
PR
予測機能と自動考察機能を新たに搭載した
「TRUE TELLERテキストマイニング Ver.8.0」を発売

野村総研、予測機能と自動考察機能搭載の「TRUE TELLERテキストマイニング Ver.8.0」を発売                                 株式会社野村総合研究所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:嶋本 正、以下「NRI」)は、コールセンターやソーシャルメディアを通じて集まる多量のテキストデータの分析システムをバージョンアップし、「TRUE TELLER(トゥルーテラー)テキストマイニングVer.8.0」として、12月1日に発売します。今回のバージョンアップのポイントは、顧客や市場の動向について、将来の変化方向を予測して、分析結果の解釈を自動的に行う新機能を搭載したことと、大容量データの高速処理を可能にした点です。
 「ビッグデータ時代」と呼ばれる昨今、企業はコールセンターの問い合わせ履歴や、ブログをはじめとするソーシャルメディアなどから収集されるさまざまなテキストデータを分析して、いち早く今後の市場動向を予想したり、顧客の声(VOC)の変化に気づいて対応することが求められています。しかし、これまでは、過去のデータに基づく傾向は把握できても、将来の動きを予測することは不可能でした。また、データを分析する際には、高度で属人的なスキルや豊富な分析経験が必要とされていました。
 NRIでは、これらの課題に対応し、マーケティング力やリスク管理力の強化を図るために、「TRUE TELLERテキストマイニング」に新たに“予測機能”を搭載しました。これを用いると、過去の循環的な件数の変動規則や最近の増減傾向から、顧客の声に登場するキーワードの増減や顧客満足度評価値の推移について、将来予測を行うことができます。これにより企業は、取り組むべき課題の優先順位を判断しやすくなります(図1)。
 また、NRIがこれまでに培った分析ノウハウを元に、顧客の声の変化点や注目すべき発言個所を指摘し、自動的に該当箇所の特徴やサマリーについてのコメントを付与する“自動考察機能”を搭載しました。この機能を用いることで、分析スキルや経験がないユーザでも、短時間で付加価値の高い報告資料を作成できるようになります(図2)。
 その他、今回のバージョンアップでは、以下の機能や改善を図りました。
(1)ナビゲーション機能:デザインを刷新し、直感的に操作できるインタフェース(図3)
(2)処理の高速化:マルチプロセッサ対応の並列処理により、大容量データを短時間で処理
(3)開発フレームワークの追加:他システムとの連携や、自社向けのカスタマイズの簡便化
なお、NRIでは本製品を、2011年11月17日~18日に池袋サンシャインシティで開催される「コールセンター/CRM デモ&コンファレンス2011 in 東京(第12回)」に出展します。
※参考資料は添付の関連資料 「TRUE TELLER テキストマイニングVer.8.0.pdf (170.28 KB, ダウンロード回数: 0, 販売価格: 2 金貨)
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

Archiver|新発売・新商品・新製品クチコミ

GMT+9, 2017年11月22日 23:51 , Processed in 0.320953 second(s), 24 queries .

Powered by Discuz! X3.2 Licensed

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ