選択 携帯へ | PC版アクセス継続

新発売・新商品・新製品クチコミ

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 952|返信: 0

4ストローク船外機「F185A」

[コピーリンク]
発表 2015年3月5日 22:40:58 | 全階表示 |閲覧モード
PR

4ストローク船外機「F185A」

4ストローク船外機「F185A」

ヤマハ発動機
直列4気筒185馬力の4ストローク船外機「F185A」を発売

VMAX SHOシリーズに直列4気筒185馬力のニューモデル
「F185A」新発売
 ヤマハ発動機株式会社は、米国のバスボート市場で好評のVMAX SHOシリーズのニューモデルとして、185馬力を発揮する4ストローク船外機「F185A」を開発し、2015年4月1日より発売します。
 「F185A」は、最新の2,785cm3、直列4気筒のパワーユニットを採用し、軽量 コンパクト化を追求。これにより、これまで重量バランス等により不可能だった小型バスボートへの搭載を可能にし、既存の2ストローク船外機や4ストローク船外機からの換装にも対応します。
 また、サイズや重量のみならず、卓越した加速性能とパワーを発揮するとともに、耐久性、信頼性にも優れています。
 環境対応の面では、2008年CARB(カリフォルニア州大気資源局)の規制による最高基準値(3-STAR)を達成しています。 
 名称:F185AETL
 発売日:2015年4月1日
 メーカー希望小売価格:1,850,000円(消費税抜き)
 販売計画:100台(年間/国内)
〈主な特長〉
  軽量 コンパクト
   ダンパーレスのフライホイール、シムレス バルブリフターの採用、新素材の部品の採用などによって軽量化を追求しました。
  ハイパワー
   最新の排気量2,785cm3、直列4気筒、DOHC16バルブのパワーユニットを採用し、卓越したパワーとスピード性能、燃費性能を実現しました。
   VCT(可変カムシャフトタイミング)の採用により、吸気効率を高め、低中速域においてもパワフルな推進力を発揮します。
   V6型のVMAX船外機と同タイプのロワーケースを採用。水面下の抵抗を削減し、プロペラの性能を最大限に発揮します。
  高い信頼性と耐久性
   4ストロークの最大馬力モデル「F350」と同様のディンプルタイプのシリンダースリーブを採用するなどして耐久性を高めました。
   ECMにより、各部センサーの異常を素早く警告し、油圧低下やオーバーヒートなどの異常をきたした場合に回転数を安全域に引き下げ、運転を継続するセーフシステムを装備しています。
  優れた燃費性能と環境対応
   燃料を最適なタイミングで燃焼室に供給する「マルチ ポイント フュエルインジェクション」を採用し、燃費性能とクリーンな排気を追求しました。
   大型ラバーマウントを配した新設計の「ロングスパンマウントシステム」、独自の「シフトダンパーシステム」などにより、急激なスラスト荷重やシフトショック ノイズを効果的に低減します。
〈主要諸元〉
 仕様:F185AETL
 エンジン形式:4 ストローク 直列4 気筒 DOHC 16-Valve
 総排気量:2,785cm3
 ボア×ストローク:96.0×96.2mm
 プロペラ軸出力:136.1kW(185ps)/5,500rpm
 燃料供給装置:電子制御燃料噴射
 舵角:左32°右32°
 スタート方式:電動スタータ
 ステアリング方式:リモートコントロール
 推奨燃料:無鉛プレミアムガソリン
 乾燥質量(*):223kg
 トランサム高さ:516mm
 *ステンレスプロペラ付きの質量。
 なお、読者 視聴者からのお問い合わせは、
 「ヤマハ発動機お客様相談室(フリーダイヤル0120-090-819)」へお寄せください。
ヤマハ発動機

返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

Archiver|新発売・新商品・新製品クチコミ

GMT+9, 2017年7月24日 23:35 , Processed in 0.229611 second(s), 23 queries .

Powered by Discuz! X3.2 Licensed

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ