選択 携帯へ | PC版アクセス継続

新発売・新商品・新製品クチコミ

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 881|返信: 0

18Vコードレス園芸工具

[コピーリンク]
発表 2015年3月10日 22:05:24 | 全階表示 |閲覧モード
PR

18Vコードレス園芸工具

18Vコードレス園芸工具

ブラック・アンド・デッカー
18Vコードレス園芸工具シリーズをリニューアル発売

女性に人気のスティック型耕運機からマルチ園芸工具まで
作業量が約3割アップしてより使いやすく!
18Vコードレス園芸工具シリーズをリニューアル
3月下旬より店頭発売
 世界最大の電動工具メーカー、ブラック アンド デッカー(本社:米国コネチカット州、CEO:ジョン ラングレン)は、女性や初心者をメインターゲットとした18Vコードレス園芸工具シリーズ9機種をリニューアルし、3月下旬よりホームセンターなどで順次発売いたします。
 本シリーズは、ブラック アンド デッカーの園芸工具10機種、電動工具など7機種と互換性のある18Vリチウムイオン充電池を採用。手軽さやメンテナンスしやすさといった充電式のメリットに加え、近年女性ユーザーが増えているDIYにも拡張できるシステムを提案します。リニューアルにあたっては、充電池の容量を1.5Ahから2.0Ahに33%増やすことで、ユーザーニーズの高い作業量の向上を図りました。
 また、独自のスティック型デザインで小規模な菜園の土ほぐしや雑草の手入れに最適な『ミニ耕運 除草機』、ヘッド交換で芝生 生垣 庭木の手入れができる1台3役の『ガーデンエボ』、独自の「ハサミ型」デザインで枝をホールドして安全に作業ができる『ハサミ型チェーンソー』、最大3mのポールを備え高い枝も脚立を使わずラクに切断できる『高枝ポールチェーンソー』など、独自の機能やデザインを取り入れています。希望小売価格(税別)は22,000円~35,000円。
【ブラック アンド デッカーについて】
 S ダンカン ブラックとアロンゾ G デッカーによって1910年に米国で設立されたブラック アンド デッカーは、米国の一般家庭に広く普及している電動工具製品における世界最大のメーカーです。1916年に現在の電動工具の原型となる世界初のピストルグリップ式ポータブル電動ドリルを発表。1946年には世界初の家庭用電動ドリルなどを発表し、DIY(Do It Yourself)の普及と発展に大きく貢献しました。1971年にはアポロ計画で使われた、月面掘削用のコードレスドリルをNASAと共同製作。家電分野では1979年に世界初のコードレスハンディクリーナーを発表。革新的なデザインと使い易さを追求した製品を数多く発表しています。さらに2014年には、長年に渡って親しまれてきたコーポレートロゴを一新しました。
【会社概要】社名:ブラック アンド デッカー(Stanley Black&Decker)
 本社:
  アメリカ合衆国コネチカット州ニューブリテン
  1000Stanley Drive NewBritain,CT96953 USA
 設立:1910年(ブラック アンド デッカー)
 代表者:ジョン F ラングレン(CEO)
 上場:ニューヨーク証券取引所(NYSE:SWK)
 売上:110億ドル(2013年)
 日本法人:
  ポップリベット ファスナー株式会社(株主:Stanley Black&Decker Inc.100%)
  ブラック アンド デッカー事業部
  〒171-0022東京都豊島区南池袋1-11-22 山種池袋ビル4階
《一般のお問合せ先》
 ブラック アンド デッカ
 TEL 03-5979-5677
スタンレー ブラック・アンド・デッカー

返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

Archiver|新発売・新商品・新製品クチコミ

GMT+9, 2017年7月24日 23:41 , Processed in 0.247247 second(s), 22 queries .

Powered by Discuz! X3.2 Licensed

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ