選択 携帯へ | PC版アクセス継続

新発売・新商品・新製品クチコミ

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 791|返信: 1

全自動洗濯機 NA-JFA801

[コピーリンク]
発表 2015年5月22日 09:53:23 | 全階表示 |閲覧モード
PR

全自動洗濯機 NA-JFA801

全自動洗濯機 NA-JFA801

パナソニック
衣類が取り出しやすいなど使いやすさにこだわった縦型洗濯機を発売

浅い洗濯槽で衣類が取り出しやすい新開発の「すぐソコスタイル」搭載
縦型洗濯機 NA-JFA801を発売
業界最大(※1)(※2)の「投入口面積」「ホワイトタッチ液晶」採用で使い勝手が向上
 品名:全自動洗濯機
 品番:NA-JFA801
 定格容量:洗濯8kg
 希望小売価格:オープン価格
 発売日:7月15日
 月産台数:3,000台
 パナソニック株式会社は、50代、60代をメインターゲットにした「Jコンセプト」シリーズとして、新開発の浅い洗濯槽で衣類が取り出しやすい「すぐソコスタイル」と、見やすく操作がしやすい業界最大(※2)「ホワイトタッチ液晶」を搭載し、毎日の使いやすさにこだわった縦型洗濯機 NA-JFA801を7月15日より発売します。
 50代、60代の全自動洗濯機使用者の57%が次回購入したい洗濯機に長年使い慣れ、取り出しやすい「縦型洗濯機」を選ぶという当社調査(※3)をもとに本製品は開発をしました。
 本製品は、洗濯槽から衣類を取り出す際の姿勢に着目し、手前を低く、洗濯槽の底を47mm浅く(※4)した新開発の「すぐソコスタイル」を搭載し、上半身を深くかがめずラクな姿勢で衣類の取り出しができるようにしました。さらに投入口の大きさが決まる洗濯槽上部のバランサー(制振性を高めるための部品)を薄型化し、投入口面積を約14%広げる(※5)ことにより業界最大(※1)を実現しました。また、業界最大(※2)の「ホワイトタッチ液晶」を開発し、文字を約180%と大きく(※6)し、コース選択も使用頻度の高いものを大きく表示するなど、操作部の見やすさと操作性にもこだわりました。デザインは、凹凸の少ない「すっきりデザイン」でフタには日本の豊かな自然と清らかさを表す水流の柄「清流柄」を施し、上質感のある製品に仕上げました。
 当社は、「使いやすさ」を追求した本製品で、身体の負担を軽減して日々の洗濯を楽にし、暮らしに快適な洗濯スタイルを提案します。
<特長>
 1.浅い洗濯槽で洗濯物が取り出しやすい新開発の「すぐソコスタイル」
   投入口面積が約14%広く(※5)なった業界最大(※1)の「投入口面積」と「からみほぐし」(※7)も採用
 2.見やすく、操作しやすい業界最大(※2)の「ホワイトタッチ液晶」
 3.凹凸が少なくお手入れがしやすい「すっきりデザイン」
 ※1:NA-JFA801の投入口面積 1143cm2。国内の定格8kgクラス。全自動洗濯機において。7月15日発売予定
 ※2:NA-JFA801の液晶画面、幅250mm、縦60mm。全自動洗濯機において。7月15日発売予定
 ※3:当社調べ(グループインタビュー 2012年11月 12月東京/滋賀にて実施 N=38)
 ※4:設置面からパルセーターまでの高さ比較。従来品(2014年度発売)NA-FA80H1:301mmに対し、新製品NA-JFA801:348mm
 ※5:投入口奥行き、幅による面積比較。従来品(2014年度発売)NA-FA80H1:投入口面積996cm2に対し、新製品NA-JFA801:投入口面積1143cm2
 ※6:残り時間表示の文字高さで比較。従来品(2014年度発売)NA-FA80H1:14mmに対し、新製品NA-JFA801:26mm
 ※7:「おまかせ」「わたし流」コースのときに自動運転します。
      1~4.5kgで容量に応じて運転時間約2分または約4分
      手動で「水位」を変更すると、からみほぐしは行いません
【お問い合わせ先】
 お客様ご相談センター
 フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)
パナソニック 

返信

道具使用 不適切

 スレ主| 発表 2015年5月22日 09:54:02 | 全階表示
PR

全自動洗濯機 NA-JFA801

全自動洗濯機 NA-JFA801

返信 支持 反対

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

Archiver|新発売・新商品・新製品クチコミ

GMT+9, 2017年7月22日 05:50 , Processed in 0.130537 second(s), 22 queries .

Powered by Discuz! X3.2 Licensed

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ