選択 携帯へ | PC版アクセス継続

新発売・新商品・新製品クチコミ

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 624|返信: 1

日本の烏龍茶 つむぎ

[コピーリンク]
発表 2015年9月10日 11:03:07 | 全階表示 |閲覧モード
PR

日本の烏龍茶 つむぎ

日本の烏龍茶 つむぎ

コカ・コーラシステム
「日本の烏龍茶 つむぎ」2L PETボトルを発売

待望の大型サイズが登場!
「日本の烏龍茶 つむぎ」2L PET
9月21日全国発売
 コカ コーラシステムは「日本の烏龍茶 つむぎ」の新ラインナップとして「ペコらくボトル」を採用した2L PETボトルを9月21日(月)から発売します。
 「日本の烏龍茶 つむぎ」は、本当においしい烏龍茶の味わいを追求し、国産烏龍茶葉を100%使用、日本の匠の技を用いたこだわりの製法で丁寧に作り上げました。茶葉の栽培から発酵 焙煎、抽出、ボトリングに至るまで、全ての製造工程を日本国内で実施しており、烏龍茶のもつしっかりとした味わいに加え、国産烏龍茶葉ならではのスッキリとした後味、飲みやすさが特徴です。
 「日本の烏龍茶 つむぎ」は2015年3月16日の発売以降、多くのお客様にご愛飲いただき、発売から2ヶ月後の5月には累計出荷本数が2000万本を突破(※1)しました。発売後の調査でも特に“味わい”にご好評いただき、「従来の烏龍茶に比べ、渋みがなく、甘みがある」「飲みやすいので、家族で飲むための大きなサイズが欲しい」などの声が当社のお客様相談室に寄せられています。
 このようなお客様のニーズをふまえ、さらに多くのお客様に「日本の烏龍茶 つむぎ」をお楽しみいただきたいと考え、このたび新たに2L PETを導入する運びとなりました。
 「日本の烏龍茶 つむぎ」2L PETには2015年2月から導入を開始したペコらくボトルを採用しています。ペコらくボトルは「つぶしやすさ」と「注ぎやすさ」を両立した新しい大型ペットボトルです。つぶした後に底を折り曲げたサイズが従来品の約半分になり(※2)、空容器の保管に伴う負担を軽減、ユーザビリティも追求しており、従来品に比べて「握りやすさ」「注ぎやすさ」を改善しました。
 新たに2L PETを発売することでご家庭でのお食事シーンでも、さらに気軽にお楽しみいただきたいと考えています。
 今後も「日本の烏龍茶 つむぎ」は幅広いお客様に向け、様々な飲用オケージョンを提案してまいります。
 (※1)日本コカ コーラ社調べ
 (※2)弊社従来品の2Lペットボトルと、ペコらく2Lペットボトルを対角でつぶしたときの比較(日本コカ コーラ調べ)
製品概要
  製品名:日本の烏龍茶 つむぎ
  品名:ウーロン茶飲料
  原材料:烏龍茶(国産)、ビタミンC
  栄養成分表示(100ml当り):
   エネルギー:0kcal
   たんぱく質:0g
   脂質:0g
   炭水化物:0g
   ナトリウム:5~15mg
  パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税抜):
   2L PETボトル/311円
  発売日:2015年9月21日(月 祝)
  販売地域:全国の店舗
「日本の烏龍茶 つむぎ」について
 「日本の烏龍茶 つむぎ」は、本当においしい烏龍茶の味わいを目指して作り上げた製品です。国産烏龍茶葉を100%使用し、茶葉本来の味わいを引き出すために発酵や焙煎にこだわり、職人の技を用いて丁寧に作り上げました。
 “つむぎ”という名は、“つむぐ”という動詞に由来します。高品質な職人技、日本の丁寧なものづくりなどが連想されるように、「相手を思いやり一つひとつをつなぎ合わせ新たなものを生み出す」という思いを込めました。パッケージには紺色を採用し、藍染めや大島つむぎといった、日本の伝統的な職人の技や誠実さを連想させる紺藍と白の配色をほどこしています。
ペコらくボトルについて
 「ペコらくボトル」は、大型ペットボトルに対する“空容器がかさばり邪魔になる”というお客様の不満を解消するために開発した製品です。「つぶしやすさ」だけではなく、「握りやすさ」「注ぎやすさ」も従来のペットボトルより上回ることに成功しました。
日本コカ・コーラ 

返信

道具使用 不適切

 スレ主| 発表 2015年9月10日 11:04:54 | 全階表示
PR

日本の烏龍茶 つむぎ

日本の烏龍茶 つむぎ

返信 支持 反対

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

Archiver|新発売・新商品・新製品クチコミ

GMT+9, 2017年7月24日 23:37 , Processed in 0.233750 second(s), 22 queries .

Powered by Discuz! X3.2 Licensed

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ