選択 携帯へ | PC版アクセス継続

新発売・新商品・新製品クチコミ

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 666|返信: 0

[ソニー] ミラーレス一眼カメラ「α7S II」

[コピーリンク]
発表 2015年9月21日 10:03:36 | 全階表示 |閲覧モード
PR

ソニー
35mmフルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ「α7S II」を発売

撮影表現を豊かにする、最高ISO409600(※1)の圧倒的な高感度性能と5軸手ブレ補正機能を搭載
35mmフルサイズセンサー搭載のミラーレス一眼カメラ『α7S II』を発売
~-広いダイナミックレンジと4K動画記録機能を小型ボディに凝縮~
 ソニーは、35mmフルサイズExmor(R)(エクスモア)CMOSイメージセンサーを搭載し、最高ISO409600(※1)の高感度性能と広いダイナミックレンジや光学式5軸手ブレ補正機能、画素加算のない全画素読み出しによる4K動画本体内記録機能を小型ボディに凝縮したレンズ交換式デジタル一眼カメラα7シリーズ『α7S II』を発売します。
 型名:レンズ交換式ミラーレスデジタル一眼カメラ『α7S II』ボディ ILCE-7SM2(Eマウント)
 発売日:10月16日
 価格:オープン価格
 本機は、有効約1220万画素35mmフルサイズExmor CMOSイメージセンサーと画像処理エンジンBIONZ X(TM)(ビオンズ エックス)を搭載しています。静止画 動画ともに常用ISO100~102400、拡張は最高ISO409600(※2)の広い感度域を有し、高感度 低ノイズ撮影を実現した、α7シリーズの中で最も感度性能が高く、ダイナミックレンジが広いモデルです。高速シャッターを使って野生動物の動きの一瞬を止めるような暗所撮影や、三脚を使わずに手持ちでスローシャッターを使って流れる滝の動感を表現するような風景撮影など、幅広いシーンで撮影を楽しめます。
 本機は新たに搭載した光学式5軸手ブレ補正機能により、さまざまなレンズを装着して手持ち撮影が可能です。さらに、高感度性能により高速シャッターからスローシャッターまで撮影表現の自由度を高めたレンズ交換式デジタル一眼カメラです。
 速度 精度ともに進化したファストインテリジェントAFを搭載。イメージセンサーから得られる低ノイズの画像を生かして、暗所での撮影でも高速かつ高精度なオートフォーカスが可能。AF枠の多分割化により、更なるAF精度の向上を実現しています。また、有機ELパネルとZEISS(R)(ツアイス)T*(ティースター)コーティングの接眼レンズを採用したXGA OLED Tru-Finderを搭載し、ファインダー倍率0.78倍を実現しています。
 動画機能は、フルサイズ領域で画素加算のない全画素読み出しによる高解像度4K動画本体内記録機能に対応し、記録フォーマットには高精細かつ圧縮ノイズの影響を抑えるXAVC S(※3)を採用。さらに、S-Log3とS-Gamut3.Cine/S-Gamut3に対応したほか、画素加算のない全画素読み出しによるフルHD画質での120fps記録や4倍(30p)/5倍(24p)のスローモーション記録など、映像制作の幅を広げる多彩な動画機能を搭載しています。
 ※1:拡張感度設定時。
 ※2:常用ISOはソニーの一定の基準を満たした感度の範囲となります。
 ※3:XAVC S形式での動画撮影時はClass10以上のSDXCカードをお使いください。また、100Mbpsで記録する場合は、UHSスピード クラス3が必要です。
<『α7S II』の主な特長>
1.高感度と広いダイナミックレンジによる高画質を実現
有効約1220万画素35mmフルサイズ Exmor CMOSイメージセンサーと、画像処理エンジンBIONZ Xの組み合わせにより、最高ISO409600(※1)の高感度を実現。イメージセンサーは入射光量に合わせて入力される信号のレベルをセンサー内部で最適化できるため、暗所から明るい場所まで全感度域(常用ISO100~102400、拡張50~409600)で広いダイナミックレンジを実現します。さらに、イメージセンサーの性能を最大限に引き出すために進化した画像処理アルゴリズムを搭載し、静止画 動画ともに全ての感度域でディテールの描写力が向上。特に中感度から高感度域ではディテールをしっかり残したままノイズを抑制し、さらなる高画質を実現します。
14ビット非圧縮RAWフォーマットに対応
 新たに14ビット非圧縮RAWフォーマットに対応。現行機(※4)から搭載しているRAWフォーマットと合わせて、用途に応じて選択できます。イメージセンサーの持つ広いダイナミックレンジを活かし、階調を豊かに再現できます。
 ※4:『α7S』
2.高解像度4K動画記録と多彩な動画機能
画素加算のない全画素読み出しによる高解像4K動画記録を実現
 フルサイズ領域で全画素読み出しによる、高解像度4K(QFHD:3840×2160)(※5)動画の本体内記録機能に対応。フルサイズならではの表現力はそのままに、全画素情報を間引きや加算なく読み出して使用するため、モアレ(縞模様)やジャギー(階段状の線)を抑え、より解像感の高い4K動画画質を実現。高感度 低ノイズ性能、広いダイナミックレンジと合わせて様々なシーンで高画質4K動画記録を可能にします。
また、フルHD撮影時(※6)にも画素加算のない全画素読み出しに対応。フルHD(1920×1080)に必要な画素数の約5倍の豊富な情報量を凝縮して映像を出力するため、高画質なフルHD動画画質を実現しています。
 ※5:4K解像度での本体内記録及びHDMI出力時はフルサイズ画角になります。
 ※6:24p/30p設定時。
高ビットレートXAVC Sフォーマットを採用
 記録フォーマットには業務用映像制作に使用されているXAVCを民生用途に拡張したXAVC S(※3)を採用。4K 30p/24p記録時は最大100Mbps、フルHD 60p/30p/24p記録時には最大50Mbpsの高ビットレートでの高画質記録ができ、高精細かつ圧縮ノイズの影響を抑えた映像表現を可能にします。
プロフェッショナルワークフローをサポートする動画機能
1.より扱いやすくなったS-Log3を搭載し、S-Gamut3.Cine/S-Gamut3にも対応
 ピクチャープロファイルのガンマ設定はS-Log2に加えて、シャドウからミッドトーン(18%グレー)にかけての階調特性を重視したS-Log3を搭載。色域にはS-Gamutから色再現性が向上したS-Gamut3に加えて、新たにS-Gamut3.Cineにも対応しています。使用用途に合わせてS-Log2/S-Gamutも選択可能です。
2.フルHD 120fps記録とスローモーション動画記録を実現
 画素加算のない全画素読み出しによる高画質なフルHD映像(※7)で120fps記録機能を搭載しました。さらに、本体内で30p/24p記録を選択することで4倍/5倍のスローモーション動画記録も可能になりました。本機は、イメージセンサーの高感度性能と合わせてハイフレームレート撮影を楽しめます。
 ※7:フルHD動画記録に必要な画素領域をセンサーから読み出します。
3.ガンマ表示アシスト機能と進化したゼブラ機能を搭載
 S-Log収録時にコントラストのある自然な映像でモニタリングできるように、新たにガンマ表示アシストを搭載。S-Log2、S-Log3それぞれからITU709(800%)ガンマに変換し、液晶モニターまたはファインダー上でモニタリング(※8)できます。
 また、露出設定しやすいようにゼブラ機能が進化しました。従来機(※4)の設定に加えて、ゼブラ表示の輝度レベル基準値はIRE0~109%まで、幅は±10%を1%刻みで自由に設定できるようになりました。これにより、特にS-Log2、S-Log3使用時に露出合わせがしやすくなり、意図通りの映像表現が可能になります。輝度レベルの下限値設定も可能です。
 ※8:外部出力されたモニターやテレビではガンマ表示アシストは適用されません。
4.その他の動画機能
 HDMIクリア出力(※5)をはじめ、編集時に役立つタイムレコード/ユーザービット、対応する外部レコーダーと同期記録が可能なレックコントロール機能、マーカー表示/設定、同時ビデオ記録機能も搭載しています。
市場推定価格(消費税を含みません):
 『α7S II』ボディのみ(Eマウント) 420,000円前後
 ※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格売価格を当社が推定したものです。
 なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。
 ※α、BIONZ X、Exmor、XAVC S、PlayMemories Camera Appsは、ソニー株式会社の商標または登録商標です。
 ※その他記載されている会社および商品名は、各社の商標または登録商標です。
※お客さまからのお問い合わせ先:ソニーマーケティング(株)買い物相談窓口
 フリーダイヤル 0120-777-886/携帯電話 PHS 一部のIP電話からは050-3754-9555
  ソニー製品情報サイト:URL http://sony.jp/
  デジタル一眼カメラ αTM(アルファ)オフィシャルサイト:URL http://sony.jp/ichigan/
ソニー 
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

Archiver|新発売・新商品・新製品クチコミ

GMT+9, 2017年7月24日 23:41 , Processed in 0.203999 second(s), 20 queries .

Powered by Discuz! X3.2 Licensed

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ