選択 携帯へ | PC版アクセス継続

新発売・新商品・新製品クチコミ

 ※パスワードを忘れた方はこちら
 すぐ新規ユーザ
閲覧: 665|返信: 0

SYSTEMA31Br(システマサンイチビィアール)

[コピーリンク]
発表 2015年9月23日 18:58:17 | 全階表示 |閲覧モード
PR

SYSTEMA31Br(システマサンイチビィアール)

SYSTEMA31Br(システマサンイチビィアール)

YKK AP
オフィスビルなどの非居住ビル専用の窓改修カバー工法商品を発売

業界初 ビル専用の窓改修 新カバー工法商品
「SYSTEMA31Br(システマサンイチビィアール)」発売
~意匠性や開放感を保った、省エネ窓改修が可能に~
 YKK AP株式会社(社長:堀 秀充、本社:東京都千代田区、資本金:100億円)は、オフィスビル等の非居住ビル専用の窓改修カバー工法商品「SYSTEMA31Br(システマサンイチビィアール)」を、業界で初めて専用商品化し、9月30日より販売開始します。
 日本社会ではスクラップ&ビルドの造っては壊すことを繰り返す社会から、ストックの有効活用が目指され、また、国の温室効果ガス排出量の削減目標をにらみ、オフィスの省エネ対策の推進も叫ばれております。その中で、オフィスの改装工事は今後さらに活発化が見込まれ、窓改修についても建物機能の維持や断熱性などの性能向上において重要な役割を担っております。
 しかしながら、今まではこの分野に対する規格化された専用商品はなく、積極的な市場提案はできておりませんでした。弊社は市場ニーズに応えるこの新たなカバー工法商品で、今後のビル窓改修市場の伸長を目指します。
 「SYSTEMA31Br」は、新築オフィスビルなどに軽快な意匠、明快な機能を提案するSYSTEMAシリーズに、窓改修専用商品として新たにラインアップします。
 既設窓枠に新しい窓枠をかぶせるシンプルな新カバー工法で、従来の現場ごとに造作するカバー工法と比較し、省施工を実現。また、スリムなフレームの専用商品により、改修前と同様の眺望性やすっきりとした意匠性を実現しながら、省エネ化、機能性向上も図れます。
 このカバー工法はYKK AP独自のもので、非居住向けで意匠性の高いカバー工法商品は業界初の商品となり、特許出願中です。
【工法の説明】
シンプルな新カバー工法で省施工を実現≪特許出願中≫
 既設枠にあった不要な部材をカットしたフラットな開口に、新設枠を取付けるシンプルなカバー工法です。下地材も少なく、すっきりと納まります。また、既設のサッシとの接合部を気密材化することができ、シーリング不要で省施工に繋がります。
【「SYSTEMA31Br」商品概要】
[窓種バリエーション]
 FIX窓(FIX専用枠含む)、すべり出し窓、たてすべり出し窓、たてすべり出し窓(換気付非常用進入口仕様)、外倒し窓(排煙窓 隠蔽オペレーター仕様)、突出し窓(排煙窓 隠蔽オペレーター仕様)
[性能]
 耐風圧性 S-5、気密性 A-4、水密性 W-5、遮音性 T-2(※1)、断熱性 H-1(※2) H-2(※3)
 ※1:複層ガラス 5+A12+6mm時、※2:空気層 6mm複層ガラス時、※3:空気層 12mm複層ガラス時
[ガラス溝幅]
 23mm、35mm、42mm(42mm溝幅はFIX窓のみ)
[参考本体価格]
 たてすべり出し窓 サイズ:幅(W)1,000mm × 高さ(H)1,500mm 98,400円(※4)
 ※4:参考本体価格は、付属部材 ガラス 消費税 現場搬入費 取付費は含みません。
[発売地域]
 全国
[販売開始日]
 2015年9月30日
[目標受注金額]
 2016年度 10億円
<お客様からのお問い合わせ先>
 YKK AP株式会社 お客様相談室
 一般のお客様 TEL:0120-20-4134
 建築 設計関係者様 TEL:0120-72-4134
YKK AP 
返信

道具使用 不適切

ログインしてから、返信ができる ログイン | すぐ新規ユーザ

本版ポイントルール

Archiver|新発売・新商品・新製品クチコミ

GMT+9, 2017年7月22日 05:53 , Processed in 0.121003 second(s), 19 queries .

Powered by Discuz! X3.2 Licensed

© 2001-2013 Comsenz Inc.

返信 上へ 一覧へ