コンテック、第9世代 インテル Core プロセッサ搭載のファンレス組み込み用コンピュータを発売

コンテック、第9世代 インテル Core プロセッサ搭載のファンレス組み込み用コンピュータ

発表日:2021年04月22日
第9世代インテル(R) Core(TM) プロセッサ搭載
ファンレス組み込み用コンピュータ「ボックスコンピュータ(R) BX-M2500シリーズ」新発売

プレスリリースの記載内容は、発表日現在のものです。ご覧いただいた時点において、販売状況/価格/仕様などが予告なく変更されている場合があります。あらかじめご了承ください。
株式会社コンテック(東京証券取引所第二部 証券コード6639)は、第9世代インテル(R) Core(TM) プロセッサ(Coffee Lake Refresh-S)を搭載しWindows 10 IoT Enterprise 2019に対応したファンレス・ハイパフォーマンスの組み込み用コンピュータを開発、「ボックスコンピュータ BX-M2500シリーズ(以下、新製品)」として8モデルを2021年5月より順次出荷を開始します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る