JVCケンウッド、前方・後方の同時撮影に対応した「デジタルルームミラー型ドライブレコーダー」を発売

JVCケンウッド、前方・後方の同時撮影に対応した「デジタルルームミラー型ドライブレコーダー」

発表日:2021年07月15日
当社初、デジタルルームミラーを搭載した前後同時撮影対応 2カメラドライブレコーダーが登場
デジタルルームミラー型ドライブレコーダー「DRV-EM4700」を発売

~高画質・広視野角の大画面 12型 IPS液晶を採用、後方視界を高画質映像でリアルタイムに確認が可能~
株式会社JVCケンウッドは、ケンウッドブランドより、ドライブレコーダーの新ラインアップとして、前方・後方の同時撮影に対応する当社初のデジタルルームミラー型ドライブレコーダー「DRV-EM4700」を7月下旬より発売します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る