ヤクルト、機能性表示食品「肝(かん)ファイン」を地域限定で発売

ヤクルト、機能性表示食品「肝(かん)ファイン」

発表日:2021年08月18日
~肝機能に関連する酵素(AST、γ-GTP)値の低下に役立つ機能性表示食品~
「肝(かん)ファイン」を地域限定で発売

株式会社ヤクルト本社(社長 成田 裕)は、機能性表示食品「肝ファイン」を2021年10月4日に地域限定で発売します。
本品に含まれる「紫サツマイモ由来アントシアニン(※1)」には、「健康な人の健常域でやや高めの肝機能に関連する酵素(AST、γ-GTP)(※2)値の低下に役立つ機能があること」が報告されています。
なお、「肝ファイン」の2021年10月から2022年9月までの販売目標は、6,500ケースです
※1 アントシアニン
ポリフェノールの一種で、花や果実などに広く分布する色素成分。
※2 AST、γ-GTP

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る