三菱電機、「『ヘルスエアー機能』搭載循環ファン大風量タイプ」を発売

三菱電機、「『ヘルスエアー機能』搭載循環ファン大風量タイプ」

発表日:2021年10月12日
30畳の室内空間に対応した大風量で、広い室内空間の空気質改善に貢献
「ヘルスエアー(R)機能」搭載循環ファン「大風量タイプ」新発売のお知らせ
三菱電機株式会社は、独自のヘルスエアー技術で室内空間の空気質を改善する「ヘルスエアー(R)機能」を搭載した循環ファンの新製品として、適用畳数を30畳(約49.5m2)まで対応した「大風量タイプ」を12月10日に発売します。新しい生活様式において室内空間の清潔性が求められる中、適用畳数を拡大することで飲食店舗や病院、福祉施設などの非居住施設でも室内空間の空気質の改善に貢献します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る