三菱電機、「三菱CFRP用炭酸ガス三次元レーザー加工機『CVシリーズ』」を発売

三菱電機、「三菱CFRP用炭酸ガス三次元レーザー加工機『CVシリーズ』」

発表日:2021年10月14日
世界初、独自構造の炭酸ガスレーザー発振器搭載で、CFRP製品の量産化に貢献
三菱CFRP用炭酸ガス三次元レーザー加工機「CVシリーズ」新発売のお知らせ

三菱電機株式会社は、自動車などに使用される軽量・高強度の炭素繊維強化プラスチック(以下、CFRP(※1))用レーザー加工機として、三菱CFRP用炭酸ガス三次元レーザー加工機「CVシリーズ」2機種を10月18日に発売します。世界で初めて(※2)発振器と増幅器を同一筐体に統合した炭酸ガスレーザー発振器と独自の加工ヘッドを搭載し、CFRP製品の高速かつ高品位の加工を実現することで、これまでの工法では困難だったCFRP製品の量産化に貢献します。
※1 Carbon Fiber Reinforced Plastics
※2 2021年10月14日当社調べ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る