ボッシュ、スポットビュー機能とデータ保存・転送機能が付いた「コンクリート探知機『D-TECT 200JPS』」を発売

ボッシュ、スポットビュー機能とデータ保存・転送機能が付いた「コンクリート探知機『D-TECT 200JPS』」

発表日:2021年10月21日
カラーディスプレーで探知結果、材質をわかりやすく表示!
コンクリート探知機のベストセラー「D-TECT(ディーテクト)」の第4世代「D-TECT 200JPS」および「D-TECT 200JP」が、ボッシュより、10月21日新発売。
材質を色分けしてディスプレー表示、探知した物の材質の判断がより簡単に!
7つの探知モードで様々な材料に対応
スポットビュー機能で、狭い場所でも探知が可能
探知した画像のデータ保存と転送が可能
ボッシュ株式会社(本社:東京都渋谷区)は、最大探知深さ200mm、スポットビュー機能およびデータ保存・転送機能が付いたコンクリート探知機「D-TECT 200JPS」(メーカー標準小売価格 155,000円・税抜)と「D-TECT 200JP」(メーカー標準小売価格 145,000円・税抜)を2021年10月21日新発売します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る