大王製紙、ベビー用紙おむつ「グーンプラス」シリーズの品質改良とともにパッケージを刷新し発売

大王製紙、ベビー用紙おむつ「グーンプラス」シリーズの品質改良とともにパッケージ

発表日:2021年11月01日
新技術(※1)”超音波接着”をパンツタイプに採用!肌へのやさしさを追求
『グーンプラス』が品質改良&ディズニーデザインに全面リニューアル
肌への刺激となるゆるうんち対策として瞬間吸収スポットも搭載
衛生用紙製品No.1ブランド(※2)の「エリエール」を展開する大王製紙株式会社(本社:東京都千代田区)は、赤ちゃんの敏感肌を考え、肌への刺激を減らすことに着目したベビー用紙おむつ『グーンプラス』シリーズ(全10アイテム)の品質を改良し、商品パッケージをディズニーデザインに刷新して2021年12月1日(水)より全国で発売します。
※1:当社ベビー用紙おむつとして初めて採用した技術。
※2:インテージSRI+ティシュー市場、トイレットペーパー市場、キッチンペーパー市場、ペーパータオル市場の合算(2020年度メーカー別売上金額)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る