フェラーリ、「Icona」シリーズの新モデルとして「Daytona SP3」を発表

フェラーリ、「Icona」シリーズの新モデルとして「Daytona SP3」

発表日:2021年11月21日
フェラーリ、「Icona」シリーズの新モデルとして、Daytona SP3が誕生
伝説的勝利を飾ったマラネッロのスポーツプロトタイプからインスパイア
本日、Ferrari Monza SP1、SP2に続くFerrari Iconaの新モデルを披露
1960年代に活躍した伝説のスポーツプロトタイプをインスピレーションとする限定生産のタルガモデル
2021年フェラーリ・フィナーリ・モンディアーリの一環として、ムジェロ・サーキットで発表
2021年11月20日、スカルペリーア・エ・サン・ピエロ発 1967年2月6日、フェラーリはその長い歴史の中でも屈指の離れ業を成し遂げました。その年の国際スポーツカー選手権の初戦だったデイトナ24時間レースで、トップ3を独占したのです。1位の330 P3/4、2位の330 P4、3位の412 Pが横一列に並び、フォードのホームサーキットでチェッカーフラッグを受けたシーンは伝説となっています。この3台は、330 P3の開発が頂点に達したレーシングカーで、チーフエンジニアのマウロ・フォルギエリによって、基本要素であるエンジン、シャシー、エアロダイナミクスが大幅に改良されていました。330 P3/4は、1960年代のスポーツプロトタイプの精神を完璧に象徴していました。1960年代は、今ではクローズド・ホイール・レースの黄金期として知られ、何世代ものエンジニアやデザイナーが時代を超えてお手本としてきました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る