メモリアルアートの大野屋、ミニ骨壺「ソウル プチポット」×「山中漆器」450年の伝統工芸による「tsutsumu」を発売

メモリアルアートの大野屋、ミニ骨壺「ソウル プチポット」×「山中漆器」450年の伝統工芸による「tsutsumu」を発売

発表日:2022年04月25日
手元供養・ミニ骨壺「ソウルプチポット」×石川県加賀市「山中漆器」明治創業・450年の伝統工芸による「tsutsumu(つつむ)」4月25日発売
仏事関連総合サービスの株式会社メモリアルアートの大野屋(東京都立川市、代表取締役社長 奥田実)は、いつでも身近で故人を偲ぶことができるよう、遺骨や遺灰・想い出の品の一部を収納し供養できる”手元供養商品”「ソウルシリーズ」を販売しています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る