PFU、認識精度と定義画面を大幅強化したAI-OCRソフト「DynaEye 11」を発売

PFU、認識精度と定義画面を大幅強化したAI-OCRソフト「DynaEye 11」を発売

発表日:2022年05月11日
認識精度と定義画面を大幅強化したAI-OCRソフト「DynaEye 11」新発売
自治体帳票にも最適、拡張性に優れたAI-OCRの決定版
株式会社PFU(代表取締役社長:長堀 泉、以下PFU)は、機能を大幅に強化したAI-OCR(注1)ソフトウェア「DynaEye 11」を2022年7月8日(金曜日)より販売開始します。
「DynaEye」シリーズは、1997年の発売以来、利用量無制限による予算化しやすい価格面、およびオンプレミス環境でご利用いただける安全性を高くご評価いただき、自治体・金融をはじめとする多くのお客様にご利用いただいております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る