オムロン、高容量蓄電システム向けリレー「G9KB」を発売

オムロン、高容量蓄電システム向けリレー「G9KB」を発売

発表日:2022年05月11日
高容量蓄電システム向けリレー「G9KB」を発売、オムロンの”切る技術”で脱炭素社会の実現に貢献
オムロン株式会社(本社:京都市下京区、代表取締役社長 CEO:山田義仁)は、高容量の家庭用蓄電システム向けの高電圧直流リレー「G9KB( https://components.omron.com/jp-ja/products/relays/G9KB)」をグローバルで2022年5月11日から発売します。高容量化が進む家庭用蓄電システムにおける直流電流を安全に遮断し、製品の小型化を実現することで再生可能エネルギーの普及を後押しします。オムロンは「G9KB」を含む低消費電力を有し、機器の省エネ化につながる製品ラインアップを拡充することで、脱炭素社会の実現に貢献します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る