一ノ蔵、低温で約4ヶ月熟成させた生酒「祥雲金龍 特別純米熟成生酒」を発売

一ノ蔵、低温で約4ヶ月熟成させた生酒「祥雲金龍 特別純米熟成生酒」を発売

発表日:2022年07月19日
低温で約4ヶ月熟成させた生酒「祥雲金龍 特別純米熟成生酒」7月19日発売開始!
生酒のまま約4ヶ月低温貯蔵させた金龍蔵の会夏季限定商品 「祥雲金龍特別純米熟成生酒」が7月19日発売。
 株式会社一ノ蔵(宮城県大崎市松山、代表取締役社長 鈴木 整)は、7月19日「祥雲金龍特別純米熟成生酒」を発売。
本品は一ノ蔵金龍蔵(宮城県栗原市一迫)で醸した生酒を、香味を確認しながら品温コントロールして約4ヶ月間低温にて熟成。
 出来たお酒は、青リンゴのような爽やかで甘い香りがほのかに立ち、口に含むと円やかで奥行きのある味わいを苦みと酸味が後味を引き締め、暑い日にも盃が進む夏の生酒に仕上がった。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る