ルネサス、高精細HMIと高速起動の両立を実現するRTOSベースの1GHz動作64ビットMPU「RZ/A3UL」を発売

ルネサス、高精細HMIと高速起動の両立を実現するRTOSベースの1GHz動作64ビットMPU「RZ/A3UL」を発売

発表日:2022年08月04日
高精細HMIと高速起動の両立を実現する、RTOSベースの1GHz動作64ビットMPU「RZ/A3UL」を発売
〜シンプル設計が可能なOctal-SPIメモリI/Fに加え、高速なDDR3L/DDR4メモリI/F搭載品も用意〜
ルネサスエレクトロニクス株式会社(代表取締役社長兼CEO:柴田 英利、以下ルネサス)は、このたび、高精細HMI(Human Machine Interface)と高速起動の両立を実現するマイクロプロセッサ(MPU)「RZ/A3UL」を発売、量産を開始しました。新製品によりユーザは、リアルタイム性に優れるRTOS(リアルタイムオペレーティングシステム)の利点を生かしながら、最大動作周波数1GHzの64ビット Arm(R) Cortex(R)-A55コア搭載による高性能化が可能になります。RTOSは高速起動が可能なため、産業機器や家電、OA機器の液晶ディスプレイや操作パネル、音響機器やPOS端末などにおいて、電源投入後1秒未満での高速起動を容易に実現します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る