東レ、3Dプリンタ向け真球ポリアミド6粒子「トレパール PA6」を販売開始

東レ、3Dプリンタ向け真球ポリアミド6粒子「トレパール PA6」を販売開始

発表日:2022年08月23日
3Dプリンタ向け真球ポリアミド6粒子「トレパール(R)PA6」の販売開始
−高強度、高耐熱、高品位の3Dプリンティングを実現−
東レ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:日覺 昭廣、以下「東レ」)は、このたび、高強度で高耐熱性、高い表面平滑性を有する、パウダーベッド方式3Dプリンタ(※1)に対応した真球ポリアミド粒子「トレパール(R)PA6」の量産体制を確立し、販売を開始しました。現有設備は2025年度にフル稼働の見通しであり、さらなる増能力を含め事業拡大を図ります。
※1 パウダーベッド方式3Dプリンタ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る