三菱ふそうトラック・バス、小型バス「ローザ」の新型モデルをオーストラリア市場に導入

三菱ふそうトラック・バス、小型バス「ローザ」の新型モデルをオーストラリア市場に導入

発表日:2020年11月5日
小型バス「ローザ」新型モデルを海外初導入
~オーストラリア市場に展開~
フルモデルチェンジで装備、デザイン、燃費経済性が大きく進化
オーストラリアの小型バス部門では市場初となる「衝突被害軽減ブレーキ」などの先進安全装置を新規搭載
「ふそうブラックベルト」を採用したフロントデザインは海外市場向けとしては初めて
三菱ふそうトラック・バス株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長・CEO:ハートムット・シック、以下 MFTBC)は、小型バス「ローザ」の新型モデルをオーストラリア市場に導入しました。小型バス「ローザ」は同国初となる先進安全技術に加え、フロント部分に「ふそうブラックベルト」デザインを採用しています。新型モデルは2021年の春にはニュージーランドでも順次発売予定です。

三菱ふそうトラック・バス、小型バス「ローザ」の新型モデルをオーストラリア市場に導入
三菱ふそうトラック・バス、小型バス「ローザ」の新型モデルをオーストラリア市場に導入

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る