Maxim、サイズを1/2に小型化しコストを25%削減する車載シーケンシャルLED照明ICを発表

Maxim、サイズを1/2に小型化しコストを25%削減する車載シーケンシャルLED照明ICを発表

発表日:2020年11月4日
Maxim、サイズを1/2に小型化しコストを25%削減する車載シーケンシャルLED照明ICを発表
MAX25605の抵抗プログラミング機能により、動きのあるウインカー設計でマイクロコントローラとソフトウェアを不要にし、設計をシンプルに、設計時間を短縮
カリフォルニア州サンノゼ-2020年11月4日-Maxim Integrated Products, Inc.(NASDAQ:MXIM、以下Maxim)は、車載シーケンシャルLED照明機能を容易かつコスト効率良く追加することを可能にするシーケンシャルLEDコントローラMAX25605を発表しました。このデバイスは、マイクロコントローラやソフトウェアを不要にすることによって開発時間を節約し設計の複雑さを低減します。さらに、MAX25605は最も近いソリューションと比べて設計スペースを最大50%削減し、部品表(BOM)コストを最大25%低減します。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る