東芝、国内外で量子暗号通信システム事業を開始

東芝、国内外で量子暗号通信システム事業を開始

発表日:2020年10月19日
量子暗号通信システム事業を開始
2020年度より順次国内外で積極的に事業を展開し、量子暗号通信の実用化を牽引
当社は、2020年度第4四半期より、国内外での量子暗号通信システムのプラットフォームの提供およびシステムインテグレーション事業を順次開始することを決定しました。
国内事業では、東芝デジタルソリューションズ株式会社が国立研究開発法人情報通信研究機構より実運用環境下における複数拠点間の量子暗号通信実証事業を受注しました。2020年度第4四半期に量子暗号通信システムを納入し、2021年4月に実証事業を開始する予定です。当社は、これまで量子暗号通信の様々な実証実験を進めてまいりましたが、量子暗号通信システムインテグレーション事業としては本件が日本で初めての案件となります。

関連記事

コメントは利用できません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る